100Vのエアコンに200Vを印加したら?

200Vのコンセントに差込みエアコンの配電盤が壊れてしまったみたいです


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい


工事業者が新しいエアコンに200Vを印加して壊れてしまいました。

先週エアコンを購入して取り付け工事に来てもらったんです。そのときエアコンの電圧は100Vで引越し先の部屋に取り付けてあったコンセントが200Vだったみたいで、業者の人が取り付けを終えてスイッチをいれたら「バンッ」というような音がしてエアコンの配電盤が壊れてしまったみたいでもう使えないような事を言われてしまいました。エアコンを購入する側としてはコンセントの電圧がどうなっているかどうかを確認してまで購入しないと思います。業者の確認ミスだた思うんですがご意見伺えないでしょうか?

状況により完全に業者のミスとは言えません
建物が賃貸、自己所有などの条件にもよりますが、エアコンを取り付ける前のコンセントの形状がどうだったかが問題になります。 コンセント形状変更工事をしたにもかかわらず、電圧確認をしていなければ、完全に業者の確認ミスになると思います。 コンセントの形状変更の工事がなく、平行やIL、IT型のコンセントで通常は100Vが供給されているべきコンセントに200Vが来ていた場合は、元々の建築業者やリフォーム業者にも責任はあると思います。 エアコンの内部にはこの様な時の為にバリスタと言う部品が付いています。100Vの機種に200Vを印加するとバリスタが瞬時に壊れてショートし、ヒューズを溶断します。バリスタが壊れる事によって、他の電気回路にダメージを与えない構造になっていますので、ヒューズとバリスタを交換するか室内のプリント基板を交換すれば、エアコンは問題なく動作すると思います。 あくまでも参考意見として、後は取付業者とご相談ください。業者が工事賠償保険に加入していれば、保険で処理できる場合もあります。

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。

エアコンプロセンター

PR
品質重視、地元業者と直接取引のエアコンプロセンターです。ルームエアコンの取り付けだけでも依頼出来ます。東京、大阪、神奈川など受付地域も拡大中です。

【当社お客様の感想】
家を新築するに為、エアコン業者を探してまして数件問い合わせしました。
担当の方は、とても感じが良く親身に相談にのって下さいました。
設置場所に問題が有り、他の業者さんには全て断られていたのですが、快く引き受けて頂き感謝しております。
工事内容もとても丁寧で、安心してお任せ出来ました。親戚が、近々引越予定なので是非紹介させて頂きます。

その他の感想を読む

詳しくは→エアコン工事の専門店エアコンプロセンターのホームページをご覧下さい。

« 前ページ:スリーブを使わないエアコン取付工事

[ EDIT ]


  

故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ