水漏れトラブル

水漏れトラブル


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい

水漏れトラブル

水漏れトラブルイメージ画像

急に暑くなった時に一番多いトラブルはエアコン室内機からの水漏れです。そこで、水漏れの原因と簡単な修理方法についてお教え致します。


動画での水漏れトラブルの対処方法説明

水漏れトラブルの対処方法説明を動画にて説明します。

エアコンは使っていないのにエアコン近辺から水漏れ

室外機を室内機より上に設置している場合に起こる水漏れです。配管パイプに雨が掛かった場合、雨水は下記のように配管パイプを伝って屋外に垂れるようにしています。

配管パイプに掛かった雨はパイプを伝って屋外にたれます

配管パイプのテープが下記のようにはがれていると、テープと配管の間に水が浸入します。

テープの劣化で水が浸入

さらに劣化が進むとテープだけでなく断熱材も劣化し、内部の銅管が露出している場合があります。ここまで来ると水漏れだけではなく効率も低下します。

配管の断熱が劣化し内部のパイプが露出している事例写真

雨が降ると、はがれたテープと配管パイプの断熱材との間、又は内部の銅管を伝って雨が室内に侵入します。

破れたテープや断熱材から室内に水が伝い水漏れを起こします。

対処方法は隙間から雨が入らないようにテープを下側から巻いていきます。必要に応じて断熱材で保温します。パイプに力が加わるとガス漏れなどのトラブルを起こしますので、できれば購入店などにご相談ください。

取付直後に水漏れする

取付直後に水漏れする場合は、工事不良の可能性が有ります。例えば室外機を室内機より上に設置している場合、パイプの返しがないと雨水が配管パイプを伝って水漏れを起こす場合があります。

配管パイプに掛かった雨がパイプを伝って屋内で水漏れを起こします。

その他にも下記のような原因が考えられます。早急に購入店や取付工事店にご相談ください。

  • 取付時、室内機後ろのドレンホースが緩んで抜けてしまった
  • 穴勾配や配管引き回しや勾配が適切でなかった場合
  • 工事に異物がドレンを詰まらせた

排水ホースにゴミなどがたまり、室内機から水漏れする

エアコンを冷房運転すると。室内機内部の蒸発器(アルミのフィン)が低温になり、水滴が付着します。この水をドレンパンで受けて、ドレンホースを通じて室外に排水しています。ゴミ詰まりはドレンホース内部にゴミが溜まり、水の流れが悪くなり室内機から水漏れを起こします。

ドレンホース内に貯まったゴミが水の流れを妨げます。

ドレンパンに溜まった水が表面張力で盛り上がり、一気に水漏れを起こすのが、この場合の特徴です。

この場合の直し方について説明します。(うまくいかない場合は他の原因が考えられます。)まず、冷房運転して排水ホースの室外側に水が流れているか確認して下さい。次に排水ホースの先端約50cmをキレイに水洗いして下さい。排水ホースを出来るだけ高く持ち上げて、排水ホースの先を口でくわえて思いっきり吸い込みましょう。(この時、排水の汚い水を吸い込まないように、注意して下さい。)吸い込んだら、排水ホースを置いて排水される水を観察しましょう。ゴミなどが一緒に出てくれば成功です。3分ほど間隔を置いて数回から十数回繰り返して下さい。ゴミなどが出なくなれば、終了です。

注意点

  • 吸い込んだ時、排水ホースがヒビワレしている場合吸い込んだ空気が逃げてしまうので、修理できません。
  • 排水ホースをくわえるのが嫌な方、逆に故障箇所を増やしてしまうのが心配な方は修理依頼して下さい。
  • 排水ホースから吸い込まずに吹いた場合は、水が電気部品に掛かって故障する場合があるので必ず吸い込んでください。

ホースをくわえるのは一寸と言う方は下記の様なポンプをホームセンター等でご購入下さい。価格はおよそ4,000円です。

つまり掃除用ポンプ

使い方はポンプの先をドレンホースに差込み押さえます。レバーを力強く引っ張り内部のゴミを吸いだして下さい。排水から流れでる水を確認しながら数回繰り返して下さい。ゴミが出なくなれば終了です。

ドレンポンプの使い方

楽天市場でも販売していますので→楽天市場でエアコン用ドレンホースクリーナーを探す より検索してみてください。

排水ホースの先端が水につかり、水漏れする

ドレンホースの先端が水に浸かり、水の流れを阻害します

エアコン室内機から出たドレンホースがバケツや排水溝の水面下に入り、ドレンホース内の空気の逃げ道が無くなり、水漏れを起こします。ホース先端が水につかりそうな場合は先端をカットするなどして水没しないようにして下さい。

排水ホースの引き回しの不具合で水漏れする。

ドレンホースを横引きしている場合、タルミが出来て水漏れを起こす事があります

ドレンホースが垂れ下がり、貯まった水で水の流れを阻害します

下記の実例はドレンホースだけを横引きして、中央で垂れ下がっています。 排水が流れると、この垂れ下がった部分に水が溜まります。すると、室内機から水が溜まった所までの空気が抜ける所が無くなります。室内機に溜まった水はこの空気に押されて正常に流れなくなり水漏れを起こします。

ドレン引き回しの不具合事例

この場合の修理方法はドレンホースに水が溜まらない様に勾配を付けて固定すれば直ります。蛇腹式のドレンホースの場合はどうしても垂れ下がってきますので、出来れば塩ビパイプに取り替えてあげると、垂れ下がる事はありません。

その他室内機水漏れの原因

その他の水漏れ原因としては

  • 冷媒不足で水滴が吹き出してくる。
  • 熱交換器の目詰まりで水滴が吹出してくる
  • 配管穴のスリーブを省略した為室内機裏に多量の露が付き水漏れする
  • 商品自体の不具合で水漏れする。

などの事例があります。いずれも割合としてはかなり低いので、原因が解らない場合はメーカーサービス又は購入店にご相談ください。

エアコン室外機から水漏れする。

室外機からも水漏れする事があります。暖房運転時は霜取り運転を最初に行います。その時室外機から、霜取りをした水が流れ出します。冷房運転時は配管接続部や、室外機内部の配管で断熱をしていない所に露が付き、室外機下部に水滴がたれる事があります。どちらも正常な動作で、水漏れも少量なので特に問題はありません。

配管途中から水漏れする

配管パイプの途中などから水漏れをする事も良くあります。ほとんどの場合はドレンホースの接続部分が外れた場合とドレンホースがひび割れして劣化した場合です。購入店や工事店にご相談ください。

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。

--スポンサードリンク--

エアコンプロセンター

PR
品質重視、地元業者と直接取引のエアコンプロセンターです。ルームエアコンの取り付けだけでも依頼出来ます。東京、大阪、神奈川など受付地域も拡大中です。

【当社お客様の感想】
先日、古いエアコンの取り外し、新規エアコンの取り付けをしていただきました。
エアコンプロセンターのオンライン見積もりでは経費の明細がはっきりして非常によいと思いました。
工事担当者の方は丁寧な挨拶をされ、工事する部屋は十分に養生されて、これならと安心もしました。
工事の一部始終を見せていただきましたが、手抜きなど一切なく大変綺麗に取り付けて頂きました。
特に今回は配管をテープ巻上げ式ではなく、内外とも化粧カバー付にしたのですが非常に丁寧な取付工事で綺麗に取り付けていただきました。これなら工事費に納得です!
その他の感想を読む

詳しくは→エアコン工事の専門店エアコンプロセンターのホームページをご覧下さい。

« 前ページ:途中で止まる
» 次ページ:暖まりが悪い

[ EDIT ]


故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ