お掃除ロボット

ナショナルエアコン2007年モデルXシリーズのお掃除機能について


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい

ご案内

このページは旧モデルのエアコンについて記載しているページです。最新の2017年モデルについては→2017年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。

その他の機種については下記をご覧下さい。

お掃除ロボット搭載エアコン

ナショナルお掃除ロボットの仕組み

ナショナルのお掃除機能搭載も今年で3年目に突入しました。

お掃除ロボットの仕組みは、下記のようにフィルター前に設置されたお掃除ノズルが動きます。ノズルで吸い込んだ埃やゴミを換気ファンで屋外に排出します。

osouji.jpg

お掃除ノズルはホコリをパットとブラシでフィルターに付着したホコリをかき取ります。かき取ったほこりをノズルが吸引し排気ダクトから屋外に排出する仕組みです。

osouji2.jpg

ナショナルお掃除ロボットの短所

フィルターのお手入れが10年不要
お掃除ロボットのキャッチフレーズですが下に小さく「フィルター掃除は自動で行いますが台所等での使用で油汚れが気になる時は、取り外して水洗い等する事をおすすめします」と記載されています。お手入れ10年不要は信用せず、年に一度はキレイになっているかご確認下さい。
お掃除ロボットの音
掃除機の隙間ノズルのように小さな吸い込み口なので、吸引時の音が大きいと言う欠点があります。2007年モデルはファンの形状変更で昨年モデルよりは音が小さくなっています。また、タイマーでお掃除時間を設定できるので、誰も居ない日中などに設定できるようになりました。
お掃除時間
掃除機の隙間ノズルのように小さな吸い込み口が上下左右に動いて掃除を行うので、一度に全面を掃除すると36分も掛かってしまいます。只、一日にたまるホコリの量はわずかなので、毎日少しずつ掃除を行えば特に問題はありません。

ナショナルお掃除ロボットの長所

フィルターが一番キレイ
3年目の実績、また掃除機の隙間ノズルのように小さな吸い込み口が上下左右に動いて掃除を行うので、フィルター掃除に関しては全メーカー中一番キレイになるのではないでしょうか
ホコリの自動排出で手間無し
ホコリの除去から排出までを自動で行うので、ホコリに油分が付着している台所などを除いて手間が掛かりません。
ミクロメッシュフィルター
フィルターのキメが細かく、お掃除ロボットが定期的に掃除を行うので、フィルター奥の熱交換器やファンにも汚れが付きにくい構造です。

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。

洗濯機の相談室

インターネットで洗濯機を購入した場合の設置方法、開梱から設置、給水ホースや排水ホースの接続方法まで解説しています。また、洗濯機のトラブル対処法も好評です。

主なコンテンツをご紹介すると

  • 洗濯機の設置取付方法
  • 洗濯槽に付着するカビ対策
  • 洗濯機の動作工程と用語
  • 洗濯機のトラブル対処法
  • 洗濯機の手入れと使い方
  • 洗濯機の選び方とスペック比較
  • 最新洗濯機の資料
  • 生産を終了した洗濯機の資料

詳しくは→洗濯機の相談室のホームページをご覧下さい。

« 前ページ:仕様一覧表
» 次ページ:Xシリーズ

[ EDIT ]


故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ