電気代

各社ルームエアコン2007年モデルを電気代で比較します。


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい

ご案内

このページは旧モデルのエアコンについて記載しているページです。最新の2017年モデルについては→2017年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。

その他の機種については下記をご覧下さい。

各社2007年モデルを電気代で比較

省エネ基準について

本年度モデルより、下記のように省エネ基準の計算方法や表示方法が変更となりました。簡単に説明すると、エアコンの容量や室内機の大きさによって計算方法が変わり、単純比較しにくくなりました。

省エネ基準について

下記は、エアコンのカタログに表示されているスペックです。下記事例をもとに省エネ比較方法について説明します。

カタログに掲載されているスペック

結論から書くと、カタログに表示されている「期間消費電力量」の数字で比較するのが確実です。同じ容量で数字の小さい物ほど省エネエアコンです。

消費電力量の目安

「期間消費電力量」はカタログの後ろの方で下記のように一覧表で表示しているメーカーもあります。

消費電力量の一覧表

新しい省エネ基準について

省エネ基準の計算方法には下記の2種類があります。

冷暖房平均エネルギー消費効率(COP)
COP=能力(kw)/消費電力(kw)
通年エネルギー消費効率(APF)
APF=1年間で必要な冷暖房能力の総和/期間消費電力量

COPは2007年を目標に基準値が、APFは2010年を目標に基準値がそれぞれ設定されています。

カタログには下記のように「COP値」「APF値」が表示されています。APFの目標値は4.0KWを超えるエアコンについてはまだ設定されていないので、従来のCOP値が表示されます。また、APF基準値は室内機の寸法によっても目標が異なります。

エネルギー消費効率

基準値に対しての達成率もカタログで表示されます。

省エネ基準達成率

100%以上達成したエアコンについては下記のような表示が付きます。目標年度2007年とあればCOP基準値、目標年度2010年とあればAPF基準値を達成したエアコンとなります。

省エネ基準達成率のマーク

基準値を未達成のエアコンは下記のように赤い表示が付きます。古い2004年基準は達成していますと併記しているエアコンメーカーもあります。

省エネ基準達成率のマーク

以上のように省エネ基準は容量や、室内機の大きさによって異なるため、現時点では「期間消費電力量」の数字で比較するのが確実だと思います。

電気代でのエアコンの比較

2007年3月初旬現在で資料が手に入ったメーカーの2.2kwタイプ、高級機種と普及機種の電気代を比較すると下記のようになりました。このクラスではナショナルが一番電気代が安く683kwhとなりました。1kwh当たりの電気代を22円と仮定すると15026円となりました。今年の特徴は普及価格商品でも電気代がかなり安くなってきた事です。

メーカー 型式 期間消費電力量(kwh) 推定電気代(円)
東芝 RAS-221SDR 668 14696
ナショナル CS-X227A 668 14696
シャープ AY-U22SX 668 14696
日立 RAS-S22W 711 15642
サンヨー SAP-EX22U 723 15906
富士通 AS-F22S 723 15906
ダイキン S22HTRS 735 16170
三菱 MSZ-ZW227 760 16720
東芝 RAS-221S 900 19800
ナショナル CS-H227A 900 19800
日立 RAS-L22W 900 19800
サンヨー SAP-A22U 918 20196
ダイキン S22HTNS 918 20196
コロナ CSH-Ai227G 938 20636
コロナ CSH-S227G 938 20636
三菱 MSZ-J227 938 20636
シャープ AY-U22SC 938 20636
富士通 AS-E22S 958 21076

さらに詳しい電気代比較は

電気代でのエアコンの比較はECCJ省エネ性能カタログが能力別に詳しく説明していますので、ECCJ省エネ性能カタログのページをご覧下さい。

ECCJ省エネ性能カタログ

この比較の注意点

  • この大きさ比較は平成18年3月初旬現在で仕様表が手に入った機種で比較しています。未発売や仕様未決定機種は比較しておりません。 また、2.2kwの機種を中心に調べていますので、容量によって寸法が異なる場合があります。
  • 2005年モデルの比較については→電気代:2005年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。
  • 2006年モデルの比較については→電気代:2006年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。

エアコンプロセンター

PR
品質重視、地元業者と直接取引のエアコンプロセンターです。ルームエアコンの取り付けだけでも依頼出来ます。東京、大阪、神奈川など受付地域も拡大中です。

【当社お客様の感想】
家を新築するに為、エアコン業者を探してまして数件問い合わせしました。
担当の方は、とても感じが良く親身に相談にのって下さいました。
設置場所に問題が有り、他の業者さんには全て断られていたのですが、快く引き受けて頂き感謝しております。
工事内容もとても丁寧で、安心してお任せ出来ました。親戚が、近々引越予定なので是非紹介させて頂きます。

その他の感想を読む

詳しくは→エアコン工事の専門店エアコンプロセンターのホームページをご覧下さい。


» 次ページ:能力可変範囲

[ EDIT ]


故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ