AIGシリーズ

コロナエアコン2005年モデルAIGシリーズ


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい

ご案内

このページは旧モデルのエアコンについて記載しているページです。最新の2017年モデルについては→2017年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。

その他の機種については下記をご覧下さい。

プラズマ、光触媒+アレルゲンキャッチャーのAIGシリーズ

2005年コロナのSGシリーズです。品番はCSH-Ai○○5Gで数字の最後尾「5」が2005年モデルを表しています。ここが「4」なら昨年のモデルとなります。

室内機のデザイン

室内機は奥行き238mm、高さが290mm、幅815mmサイズです。

aig_w.gif

室外機とリモコン

室外機は高さ533mm幅780mm奥行き278mmです。

aig_ext.gifaig_rem.gif

画像提供:家電のタンタンショップでコロナエアコンを探す

 

特徴

抗菌・プラズマ空気清浄ユニット・・・お部屋に浮遊する細菌やカビを残らず捕獲

光触媒除菌フィルター・・・捕らえた菌を光触媒の効果でしっかり除菌

アレルゲンキャッチャー・・・ダニ、花粉などのアレルゲンを吸着、分解します。

ニオイカット制御・・・熱交換器を急速に冷却し、スタート送風を超微風にする事により、冷房開始時のイヤなニオイを抑えます。

ラクラク掃除のフラットパネル・・・エアコン前面パネルは簡単に取り外して丸洗いが出来ます。

ラインナップと性能

aig_spec.gif

このエアコンに関する情報

価格.comコロナエアコンの掲示板を見る AIGシリーズのメーカーページを見る

購入先を検索する

CSH-Ai225GをYAHOO!ショッピングで探す CSH-Ai255GをYAHOO!ショッピングで探す CSH-Ai285GをYAHOO!ショッピングで探す CSH-Ai405GをYAHOO!ショッピングで探す
CSH-Ai225Gを楽天市場で探すCSH-Ai255Gを楽天市場で探すCSH-Ai285Gを楽天市場で探すCSH-Ai405Gを楽天市場で探す CSH-Ai225Gをビッダーズで探す CSH-Ai225Gをビッダーズで探す CSH-Ai285Gをビッダーズで探す CSH-Ai405Gをビッダーズで探す

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。
 

三重県四日市市や鈴鹿市周辺のエアコン工事 PR

当店の取付工事では、電動式真空ポンプでの真空引き、漏れ確認は標準ですが、それでもご満足いただけない方のために、配管内に窒素ガスを充填し耐圧テストを行うプレミアムコースを新たに設けました。
また、各種空調機器への耐震補強工事等も施工いたしております。

当社に頂いたお客様の感想です

この度は誠にありがとうございました。さすがプロの仕事だと感心しました。
妻より「ヘーベル板ALCは大変そうだった」と聞き、17時までしっかりやっていただき感謝しております。理想的な配置になっており、配管も完璧ですね。
次回、1Fの寝室に取り付ける予定がでましたら、よろしくお願いいたします。ALC(ヘーベル)は割高料金になっていないよう期待しています(笑)。
あの厚さがメリットでもあり、価格的なデメリット+業者さん泣かせになっています?
今後、お仕事の一番忙しい時期になると思いますが、体に気をつけてがんばって下さい。では失礼します。

他にも沢山の感想を頂いております→ケーズファクトリーに届いたお客様の評判

詳しくは→三重県四日市市や鈴鹿市周辺でのエアコン取り付けならケーズファクトリーで決まり!

« 前ページ:仕様一覧表
» 次ページ:SGシリーズ

[ EDIT ]


故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ