本体の寸法

各社ルームエアコン2009年モデルを本体寸法で比較します。


機種選定や最適能力の選択で悩んだらエアコントラブル相談室をご覧下さい

ご案内

このページは旧モデルのエアコンについて記載しているページです。最新の2018年モデルについては→2018年ルームエアコン徹底比較をご覧下さい。

その他の機種については下記をご覧下さい。

各社2009年モデルを本体の寸法で比較

ルームエアコンを設置しようと思ったら、カーテンレールが邪魔をして取り付けられないなど、ルームエアコンを選ぶ上で本体の寸法も選択要素になる事がよくあります。そこで、2009年モデル室内機、室外機の寸法で比較してみました。

室内機の高さで比較

下記表は2009年の主なモデルで室内機の高さの小さな順に抜き出したものです。

下記寸法以外に室内機を引っ掛けるスペース、お掃除の時に前面パネルを引き上げるスペースが上部に50mm〜70mm程度必要となります。

また、エアコンの吹き出し風がカーテンボックスなどに当たらないように注意してください。

暖房運転をよく使用する場合は、エアコンの温風が床に当たり足元から暖める事が一番快適ですので、エアコンの下側には何も置かない事がベストです。

室内機の高さを抑えた代わりにエアコンの奥行きが大きい場合があります。

奥行き大きいとエアコンの圧迫感が感じられます。また、小さくなるほど省エネ性能は落ちる傾向にありますので、全体のバランスを考えてお選び下さい。

寸法は停止時の大きさです。運転はパネルが開いて、空気を取り込みますので奥行きが数十ミリ大きくなります。

メーカー 型式 室内機適用容量 高さ 奥行き
東芝 PVシリーズ 2.2〜3.6kw 250 740 184
東芝 PDシリーズ 2.2〜5.0kw 250 790 213
富士通 ノクリアRシリーズ 2.2〜4.0kw 250 728 293
富士通 ノクリアSシリーズ 2.2〜4.0kw 250 728 286
シャープ Y-SVシリーズ 2.2〜5.0kw 260 798 302
ナショナル Vシリーズ 2.2〜5.0kw 280 780 214
ナショナル Hシリーズ 2.2〜5.0kw 280 799 189
富士通 Jシリーズ 2.2〜4.0kw 280 790 198
ダイキン Nシリーズ 2.2〜2.5kw 283 770 198
コロナ BGシリーズ 2.2〜4.0kw 290 795 235
日立 Mシリーズ 2.2〜5.0kw 295 798 254
三菱 Jシリーズ 2.2〜5.0kw 295 788 225

室内機の幅で比較

下記表は2009年の主なモデルで室内機の幅の小さな順に抜き出したものです。

エアコンの側面は前面パネルを引き上げる為、指が入るスペースがあれば通常使用時には問題ありませんが、万一エアコンが故障した場合に作業スペースとして左右に50mm程度スペースが必要です。

メーカー 型式 室内機適用容量 高さ 奥行き
富士通 ノクリアRシリーズ 2.2〜4.0kw 250 728 293
富士通 ノクリアSシリーズ 2.2〜4.0kw 250 728 286
東芝 PVシリーズ 2.2〜3.6kw 250 740 184
ダイキン Nシリーズ 2.2〜2.5kw 283 770 198
ナショナル Vシリーズ 2.2〜5.0kw 280 780 214
三菱 Jシリーズ 2.2〜5.0kw 295 788 225
東芝 PDシリーズ 2.2〜5.0kw 250 790 213
富士通 Jシリーズ 2.2〜4.0kw 280 790 198
コロナ BGシリーズ 2.2〜4.0kw 290 795 235
シャープ Y-SVシリーズ 2.2〜5.0kw 260 798 302
日立 Mシリーズ 2.2〜5.0kw 295 798 254
ナショナル Hシリーズ 2.2〜5.0kw 280 799 189

室外機の奥行きで比較

下記表は2009年の主なモデルで室外機の奥行きの小さな順に抜き出したものです。

室外機には、下部に設置用の足が少し出っ張っています。設置スペースが狭い場合は、足の部分の寸法もよく確認してください。

メーカー 型式 室外機適用容量 本体奥行き 足の奥行き 室外機奥行き
東芝 PVシリーズ 2.2〜2.8kw 240 57 297
東芝 PDシリーズ 2.2kw 240 57 297
三菱 Jシリーズ 2.2〜2.8kw 255 45 300
日立 Mシリーズ 2.2kw 258 48 306
コロナ BGシリーズ 2.2kw 250 60 310
ダイキン Nシリーズ 2.2〜3.6kw 275 42 317
シャープ Y-SVシリーズ 2.2kw 266 58 324
ナショナル Vシリーズ 2.2〜2.8kw 275 50 325
ナショナル Hシリーズ 2.2〜2.8kw 275 50 325
富士通 ノクリアRシリーズ 2.2〜2.5kw 290 63 353
富士通 ノクリアSシリーズ 2.2kw 290 63 353
富士通 Jシリーズ 2.2〜2.8kw 290 63 353

室外機の幅で比較

下記表は2009年の主なモデルで室外機の幅の小さな順に抜き出したものです。

室外機は、配管接続部分が少し出っ張っています。設置スペースが狭い場合は、本体だけでなく配管接続部分の寸法や作業スペースなどもよく確認してください。

メーカー 型式 室外機適用容量 本体幅 カバー部の幅 室外機横幅
ダイキン Nシリーズ 2.2〜3.6kw 658 50 708
東芝 PVシリーズ 2.2〜2.8kw 660 56 716
東芝 PDシリーズ 2.2kw 660 56 716
シャープ Y-SVシリーズ 2.2kw 660 67 727
富士通 ノクリアRシリーズ 2.2〜2.5kw 660 68 728
富士通 ノクリアSシリーズ 2.2kw 660 68 728
富士通 Jシリーズ 2.2〜2.8kw 660 68 728
ナショナル Vシリーズ 2.2〜2.8kw 655 79 734
ナショナル Hシリーズ 2.2〜2.8kw 655 79 734
三菱 Jシリーズ 2.2〜2.8kw 684 61 745
コロナ BGシリーズ 2.2kw 690 70 760
日立 Mシリーズ 2.2kw 700 68 768

その他注意点

本年度モデルはビックフラップ(シャープY-SX,Y-SV,Y-SCシリーズ)や回転フラップ(パナソニックXシリーズ、Sシリーズ)などエアコン下部のスペースを必要とするタイプがあります。 取り付け後確認するとカーテンレールに当ってフラップの動作に支障が出るなどのトラブルも考えられますのでご注意下さい。

シャープY-SX,Y-SVシリーズ

secchi2.gif

パナソニックXシリーズ、Sシリーズ

secchi1.gif

この比較の注意点

関連ページ

出張修理の依頼方法
ルームエアコンの出張修理依頼はこちらのページから、修理依頼用紙や依頼方法を説明しております。
エアコン購入先の選び方
家電量販店、地域店、インターネット通販など購入先ごとにアドバイス。
エアコン工事業者へのリンク集
丁寧な工事を行っている業者へのリンクです。他で購入したエアコン取付もOK!販売も行っている所がありますので直接お問い合わせください。
エアコン販売業者へのリンク集
エアコンのネット販売業者のリンクです。格安で入手できる場合もありますので探してみてください。
消耗品販売のリンク
エアコンのリモコンや空気清浄フィルターの購入は購入店やメーカーサービス、近所のお店などで探して頂くのが基本ですが、見つからない場合はこちらでも探してみてください
エアコン最適容量自動計算
窓の向き、部屋の広さなど簡単な質問に答えるだけでルームエアコンの最適容量を自動計算します。
現在使用しているエアコンの電気代を調べる
今現在お使いのルームエアコンの電気代を自動計算最新エアコンと比較します。
メーカーサービス比較
どこのメーカーが修理対応が早いのか当サイトで行なっているアンケート結果です。投票のご協力もお願いします。

エアコンプロセンター

PR
品質重視、地元業者と直接取引のエアコンプロセンターです。ルームエアコンの取り付けだけでも依頼出来ます。東京、大阪、神奈川など受付地域も拡大中です。

【当社お客様の感想】
家を新築するに為、エアコン業者を探してまして数件問い合わせしました。
担当の方は、とても感じが良く親身に相談にのって下さいました。
設置場所に問題が有り、他の業者さんには全て断られていたのですが、快く引き受けて頂き感謝しております。
工事内容もとても丁寧で、安心してお任せ出来ました。親戚が、近々引越予定なので是非紹介させて頂きます。

その他の感想を読む

詳しくは→エアコン工事の専門店エアコンプロセンターのホームページをご覧下さい。

« 前ページ:能力可変範囲
» 次ページ:運転音

[ EDIT ]


故障や選び方、最適容量などルームエアコンに関する事なら ©2004

質問、疑問、悩み事エアコンに関する事なら当相談室へ